月刊 野宿しようぜ

凛メンバーブログ

あけましてROCK&SOUL!!

2014年になりましたね。

昨年2013年、凛の応援ありがとうございました。

振り返るとあっという間の1年。

原点に還ろう!

大切なのは自分たちではなく、ライブに来てくれる人達を楽しんでもらうことってところに、焦点をあて、取り組んだ一年。

そんで2013年の最初のライブは、凛で10年振りに出たミヤギグ。

10年前スパイラルがドラム破壊し、流れで機材も破壊し

でもそれから凛がロールしはじめたきっかけでした。


そこにまた出演でき、キム・ローレンスという新たな仲間が加わりプレイできたことで

また一段、レベルアップした凛がそこにいました。


それからまた久しぶりにでたちょっ蔵ホール

手創りのイベントっつうもんはやっぱイイなぁ、と。


夏には、久々の東京

そして初の高円寺ショーボート

一台の車でメンバー皆で移動
ライブとはまた別のところですげぇ楽しい。


2013年はね。

2012年よりライブやろうって凛でキメたんだ。

年々ライブが減ってきてたからさ。


おれが不甲斐ないから。

2013年はスパイラルが凛を引っ張ってくれた。
そしてコンボイ、キムも協力してくれて、目標の2012年より多くライブができた。

そんで何より

凛のライブを楽しみにしてくれる方々がいてくれることが、すげぇうれしいし感謝。







2013年末のかぼちゃ亭ライブも、そん時の凛の最高のもんが出せたと思う。

練習の成果を

初めて出したライブでした。あはは。




でも、まだまだだぜ。




凛はもっとイクぜ。



なんか
たるんでたんだよ。
不満がないっつうか
自己満になってた。

ギターがどう、アンプがどうとか、エフェクターがどうとか。

確かに理想の音に近づけるためには必要なことだけど、それに拘りすぎるとライブは楽しくならないし、また来たい!ってライブにはならないって気づいた。



もう自己満足は終わりにする。

自己満足に傾注しちまえば、勢いは衰えていくもんなんだよ。



ブルースマン・ジュニア・ウェルズが菊田俊介さんにだっけな。

Don't play yourself. Play for music!って云われたって、どっかに載っててさ。

おれん中で
「自分のためにプレイするな。音楽のためにプレイしろ!」って解釈してんだけど。

いつも迷った時、これを思い出すようにしてるんだ。

「Don't play yourself. Play for music」


音楽やる奴はこうあるべき、だと思う。







世の中、いろんな凛が出てきてはは消え、出てきては消えってしてるけどさ。

10年凛続けてますって凛てバンド、おれら以外に聞いたこともねぇしさ。


まぁ凛っていったら





おれら「凛~Linn~」

になるように、そこに近づくために2014年ヤッていきます。



どうぞ今年もよろしくです。




そんでこれから凛と初めて出会う方々も、どうぞよろしくです。











スポンサーサイト
  1. 2014/01/01(水) 01:52:01|
  2. TAKA-C
  3. | コメント:0
<<明けましてロック&あなたがちゅきです | ホーム | 12.22 かぼちゃ亭>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

凛

Author:凛
雷都・栃木県宇都宮市を中心に活動しているバンド「凛~Linn~」

愛と平和
そして何ちゃねぇことや、どうでもいい唄を、アルコールとけむりの似合うサウンドに乗せ、誰かに「ありがとう」を
って言われるようなステージを目指し活動チュ~

カテゴリ

TAKA-C (16)
コンボイ (227)
スパイラル (184)
キム・ローレンス (24)
未分類 (35)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2

フリーエリア

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR