月刊 野宿しようぜ

凛メンバーブログ

スーパーカブと野宿しようぜ!第18夜~事件だ!!を、振り返る~




早朝の五箇山の風景





白川郷















白川郷のドラゴン(笑)





バイクと洞門




上の写真が、私がビバークした場所だ。


仮に深夜。

この場所に居たなら、きっと生きた心地はしなかったであろう。


ふと、喉が渇いた。


考えなければ良いものを、余計な考えを巡らせてしまった。


自販機など、およそ皆無。

長いトンネルを歩いて向こう側までなど、正気の沙汰ではない。


かといって、廃道になっている旧道の先に、自販機がある見込みはない。

来た道を戻るにしても、山道は大型が闊歩し、徒歩では危険だ。


ふと、水音が聞こえる。
ダムの畔だけあり、水が流れているはずだ。


少し藪こぎをして、水が流れる場所を目指す。


レッカーが来なかった事を想定して、仮に水を飲まなければ、この灼熱で大変なことになる。

なのであまり動かず水がある場所を確認したかったが、


期待は大いに裏切られた。


確かに綺麗な小川が流れている場所を見付けた。

遥か五メートル下の橋の下に。



「と、届かねぇじゃん!」


切り立った岩場を下れば、小川には辿り着く。

しかし、危険だと誰が見ても解る。


ステンレス製のマグカップを持ち歩いている俺は、
ここで一計を案じた。


「そうだ!荷物を縛ってるゴム紐を使って、マグカップを下に垂らせば……」




全然届かなかった。




「よ~し……いよいよ、手詰まりだぞ……」


バックを漁ると、

シシャモとビーフジャーキーと、
カルパスとジャックダニエルがあった。


「駄目だ……喉が渇くやつしかねぇ……」


俺は水について、考えるのを止めた。


「必ずレッカーは来る」

そう信じて、体育座りで待っていた。


スポンサーサイト
  1. 2016/08/21(日) 23:31:09|
  2. コンボイ
  3. | コメント:0
<<スーパーカブと野宿しようぜ!第19夜~レッカーレスキューブルース~ | ホーム | スーパーカブと野宿しようぜ!第17夜~事件だ!!~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

凛

Author:凛
雷都・栃木県宇都宮市を中心に活動しているバンド「凛~Linn~」

愛と平和
そして何ちゃねぇことや、どうでもいい唄を、アルコールとけむりの似合うサウンドに乗せ、誰かに「ありがとう」を
って言われるようなステージを目指し活動チュ~

カテゴリ

TAKA-C (16)
コンボイ (228)
スパイラル (184)
キム・ローレンス (24)
未分類 (36)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2

フリーエリア

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR