月刊 野宿しようぜ

凛メンバーブログ

スーパーカブと野宿しようぜ!第14夜~自殺?しないしない!!~






芦原温泉の温泉施設は、多数の人で賑わっていた。

きたねえ男が、全身日焼けして、
2日ぶりの風呂に入る。

手拭い一枚と、日帰り温泉で買ったタオルを持って、
浴場のドアを開けるのだった。


視線を感じる。


そりゃそうだ。


腕は見事なツートンカラー。
手差しでもしてるみたいだ。


身体を洗う。


ビシビシ腕の日焼けが痛む。
泉質なんてお構いなしだ。
一番熱い風呂に身を沈め、
「んん!ぬああああっ……」
と、疲れている人の声と、身体が染みる苦悶が滲み出る。

ふと、今日までの旅が、頭をぐるぐると回る。


隣には地元の年配の男性がいた。


「すいません。この辺で美味しいものが食べられる所ってありますか?」

聞いてみた。


「ん?兄ちゃん何処から来た」


「えっと、栃木から来ました」


そう言うと、年配の男性は驚いていた。


「栃木から!?なんで福井まで来たの」


と、言っているように感じて、

「夏休みツーリングです」

とか、答えていたかも知れない。

なにせ、めちゃめちゃローカルでネイティブな福井弁。

内容がよく解らなかった。


「芦原温泉に泊まるの?」

と、聞かれ、

「いやいや、野宿っすよ。今夜は東尋坊にテント張ろうかと思って」


ふと、年配の男性は真顔になったのが解った。


「あそこは怖いところだから、泊まらない方がいい」

と、言われた気がした。
「ど、どういう意味ですか?」


俺は聞き返したが、
年配の男性は真顔からまたにこやかな顔に戻り、

「駅前に屋台があるから、そこで晩飯を食べたら良いよ」

と言われた。


う~ん……腑に落ちないまま風呂を出て、着替える。


施設を出ると、通り沿いに飲み屋みたいなのが見えた。

とりあえず、今日の二食目はこの店にするか。


暖簾をくぐり中に入る。

狭い店内には、これから出勤であろうホステスさんなんかが、晩御飯を食べていた。


「コーラください」

そう言ってテーブルに座り、メニューを眺める。

瓶コーラを持ってきてくれた店の人に注文を入れる。


「この焼き飯ってやつと、ラーメン大盛り」


コーラをコップに注いで、一気に飲み干す。


「あぁぁっ!胃が痙攣する」


週刊紙のエッチな記事を読んでいるときに、ラーメン大盛りと焼き飯が運ばれてきた。


慌てて週刊紙を閉じる。

焼き飯は、チャーハンかピラフを想像していたのだが、
どうやら焼きそばのようにご飯にソースを混ぜて炒めるタイプ。


これが絶妙で、めちゃめちゃ美味しかった。


ラーメン大盛りは、細めんに澄んだ醤油ベースのスープ。

これも何気に麺に絡んで大変美味しい。


地元の客がひっきりなしに来るのが解る。


基本的に、ラーメンとチャーハンは一緒に注文した場合、どちらかが不味くても成り立つ。

どちらも不味い場合は、中々無いが、まれにある。


メニューにラーメンと載せる以上、最低限ラーメンは美味しくなくてはならない。


チャーハンは、店によって全く味が違うが、鍋の基本だから、チャーハンが美味しければ、定食関係は期待できる。


なので、基本であるこの二つを頼むようにしているのだが、
今回は当たりだった。


きっと、他のものも美味しいに違いない。


確信した。


腹も膨れて、さて東尋坊の公園で今夜は宿を取るかと思い、
スーパーカブを走らせる。


そしてアレが起きる事になる。


スポンサーサイト
  1. 2016/08/18(木) 21:18:48|
  2. コンボイ
  3. | コメント:0
<<スーパーカブと野宿しようぜ!第15夜~東尋坊心霊譚~ | ホーム | スーパーカブと野宿しようぜ!第13夜~sunset the tojinbo~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

凛

Author:凛
雷都・栃木県宇都宮市を中心に活動しているバンド「凛~Linn~」

愛と平和
そして何ちゃねぇことや、どうでもいい唄を、アルコールとけむりの似合うサウンドに乗せ、誰かに「ありがとう」を
って言われるようなステージを目指し活動チュ~

カテゴリ

TAKA-C (16)
コンボイ (227)
スパイラル (184)
キム・ローレンス (24)
未分類 (35)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2

フリーエリア

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR