月刊 野宿しようぜ

凛メンバーブログ

スーパーカブと野宿しようぜ!第6夜~スーパーカブの山嶺~



塩尻から南下して、中山道をひた走る。

で、開田村から朝日村へ抜ける361号を御嶽山周りの木曽山中を抜ける道を選択。


しかし、御嶽山は、寒かった。


日が高いのに、寒かった。


しかし、とても美しく、切ない。


バイクともすれ違うが、カブで昇る奴は、今のところ俺だけだった。


木曽の山は深く、絶対に確認されていない生物が居るに違いない。

そう思える山々だった。

ここから一気に山を下り、岐阜へ突入するのだが、
凄い山道を延々と走る事になる。

猿に遭遇。


目を合わせなければ、奴等はバイクの音で逃げていく。


タイトなコーナーで車とのニアミスも何度か遭遇。

あっぶねぇ~……

小さいバイクで良かったと思うような、
息の抜けない過激なコーナーの連続。


あんまり寝ていないのと、
平地との気温差に、セーフティーマージンが希薄になっていると実感。


思えば朝から何も食べていない。


しかし深い木曽の山々は、絶景だった。

と言うか、何か居る。

絶対にUMA的な何かが、存在しているに違いない!


やがて道は広くなり、道の駅の案内看板が見えた。


今回は走り込み中心にならざる得ないので、
あんまり写真は撮っていないが、
要所では撮ったので、掲載したいと思う。


で、道の駅に到着。





名前?


ちょっとわかんない。


兎に角飯と水分だ!

今回初の旅飯は、

飛騨ラーメン?と、ここの名物ニンニクを使ったチャーハンを、
がっつり食べる。


おっ!


元気もりもり!!(失笑)

一気に体温が上がる。


思えば、この道の駅まで朝から休まずに走ってきたからな~。


コーラを一気に飲み干す。


てか、しょっぱいのと甘いので、
余計に喉が乾く。


厳かな渇き

って、やつだ。(失笑)


で、水道の水をがぶ飲み。


タバコを吸うと、大分落ち着いた。


辺りの景色を観察して、木陰に横たわり仮眠する。

カミングスーン。


鳥のさえずり、
川のせせらぎ、
セミの声、

夏だな~……





程好い風が木陰の私を憩う。

知らず知らずに、眠りに陥る。


昼寝しても、時間を気にしないから良い。


これぞ一人旅。



「むにゃむにゃ…もう食べられないよ……」


目覚めたのお昼の1時半であった。



「おしっ!とりあえず琵琶湖見よう」


スーパーカブに股がり、一路下呂温泉を目指し走り出す。


お日様は、容赦なく、
俺とバイクに照り付ける。

スポンサーサイト
  1. 2016/08/04(木) 20:31:46|
  2. コンボイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スーパーカブと野宿しようぜ!第7夜~琵琶湖半周でCoCo壱~ | ホーム | スーパーカブと野宿しようぜ!第5夜~木曽の山には何かが居る~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://linnlink.blog.fc2.com/tb.php/414-b5c47143
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

凛

Author:凛
雷都・栃木県宇都宮市を中心に活動しているバンド「凛~Linn~」

愛と平和
そして何ちゃねぇことや、どうでもいい唄を、アルコールとけむりの似合うサウンドに乗せ、誰かに「ありがとう」を
って言われるようなステージを目指し活動チュ~

カテゴリ

TAKA-C (16)
コンボイ (227)
スパイラル (184)
キム・ローレンス (24)
未分類 (35)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2

フリーエリア

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR