月刊 野宿しようぜ

凛メンバーブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2013.8.11 SUMMERSONIC

とうとう行って来ました、サマソニ!

朝、9時から夜10時過ぎまで、炎天下の中ただ熱狂して参りました。

幕張メッセを中心に、マリンスタジアム周辺の会場が合わせて6会場あって、それぞれの会場あたり、7~8バンドが出演して、全部で40組くらいのバンドが朝から夜まで演奏していました。

ミスチルなんかも、エントリーしてたんだけど、ボクの大本命はアース・ウィンド&ファイアー!

途中、川本真琴やももいろクローバーZ,あまりよく知らない海外のアーティストを経由して、夕方になり、アースが出演するマウンテンステージというところで、アースの前にシンディローパーが出演すると言う事で、そこからマウンテンステージにスタンバイしました。

そこまで、シンディローパーのファンではないし、シンディもいい歳だろうからあまり期待していませんでした。

…しかし、いざシンディローパーが唄い出した途端、一気に心臓をわしづかみされたような衝動が走り、涙腺が緩み、涙が止まらなくなりました。

凄かった!

シンディローパーの凄まじい声量と、唯一無二のハイトーン域でのキレイでカッコいいビブラートボイスが、会場の隅々まで痛い程、響き渡りました。


そしていよいよアース・ウィンド&ファイアー。

心地よいグルーブと、メンバー全員の唄いながらのダンスパフォーマンス、、

そして、ボーカルとコーラス隊のキレイなハーモニー。

自分は本当に生でこの人達の演奏を聴いているのか? と思うほど、酔いしれました。

宇宙のファンタジーの演奏が終わって、間髪入れずに、セプテンバーのイントロが始まった時、シンディローパーで揺るんでいた僕の涙腺は、再び大量の涙を流していました。


アース・ウィンド&ファイアーの全ての演奏が終わり、ステージの照明が落ちて、隣を見ると、一緒にサマソニに来た会社の後輩も、嗚咽しながら泣いていました。

それくらい、本当にいいステージだったな。

比べ様も全くないんだけど、感動したのはもちろん、楽器を演奏して人様の前に立つものとして、とても色んな事を考えさせられました。

足腰が立っているうちは、まだまだギターを弾き倒してやるぞと言うパワーをもらえた、とっても素敵なイベントでした。
スポンサーサイト
  1. 2013/08/18(日) 21:53:47|
  2. キム・ローレンス
  3. | コメント:0
<<スパイラルコンテストに出る | ホーム | スパイラルSHOW BOATさ立つ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

凛

Author:凛
雷都・栃木県宇都宮市を中心に活動しているバンド「凛~Linn~」

愛と平和
そして何ちゃねぇことや、どうでもいい唄を、アルコールとけむりの似合うサウンドに乗せ、誰かに「ありがとう」を
って言われるようなステージを目指し活動チュ~

カテゴリ

TAKA-C (16)
コンボイ (228)
スパイラル (184)
キム・ローレンス (24)
未分類 (36)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2

フリーエリア

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。