月刊 野宿しようぜ

凛メンバーブログ

スーパーカブと野宿しようぜ!第三夜~暗闇の魔街道~



魔街道と書いて


デビルロードと読む。


とね。


中2病をこじらせてしまったサブタイトルで始まる第三夜


午後7時、コンビニを出発してから、足尾を抜け、前橋、安中、小諸と走り続けて、
やがて上田市内に入る我々。


時刻は既に11時を回っていた。


さて、今夜の宿は上田にある道の駅か、何処にしようか思案しながらも
バイクを止めることなく、上田市内の景観を眺めながら走る。

実に良い味を出した市内は、郷愁に駆られる。

初めて通過する街中は独特の匂いと共に、夜の闇に浮かび上がる町の街灯が、なおのこと旅の気分を盛り上げる。


ここで県道65へ入る。徐々に高度を上げていく県道は、
やがて平井寺トンネルに差し掛かる。


なんと、原付二種は20円と言う破格。


ってか、金取るのかよ!と突っ込みたくなる。


このまま県道を松本市へ向けて走る。


料金所で、この先に道の駅はあるかと訪ねると、
「松本にしかない」と、無情なる答え。


まだまだ遠い。


しばらく山を登ると、又もやトンネルに遭遇。


三才山トンネルと言うトンネル。


価格は?


又しても原付二種は50円だと言う。


もう、払わなくていいじゃん!!と、思うも、
料金所の職員に道の駅は在るのかと聞くと、

「無いね。無い」

と、又無情なる答え。


「ああ……松本市まで行くしかねぇな」


と、完全に我々は腹をくくる。


ひたすら走り、国道19号に到着。


時間は既に1時になっている。

が、ここからテントを張れる場所を探さなければならない。


なにせ、寒い。

七時間掛けて走り続けたのだ。

完全に体は寒さにやられていた。


松本市のアルプス公園なる場所の近くに、なんちゃら公園と言うのがあった。


高台にあり、松本市内の夜景が一望できる場所だ。


空には満天の星ぼし。

眼下には松本市内の夜景。


今宵の宿はこの公園に決定。


我々は、駐車場の端にテントを設営し、
夜景を見ながら遅い晩酌を始めた。


途中のコンビニで
ジャックダニエルを買い、
スルメをバーナーで炙りながら肴にする。


至福だ。


他愛もない話をコバと話ながら、
やがて時刻は午前3時になった。


流石に眠い。


公衆トイレで歯を磨き、顔を洗って就寝。


旅先のテントで、灯りを吊り下げながら読む
山頭火句集は、格別な趣がある。


しかし、疲れと呑み慣れない酒で、体力は限界だ。


スイッチを切ったように眠った。


こうして、一日目の夜は更けていく。




明日はなるべく7時に起きようと言う事になったが、
起きるまで寝たい気分だった。

スポンサーサイト
  1. 2016/07/05(火) 22:43:21|
  2. コンボイ
  3. | コメント:0
<<スーパーカブと野宿しようぜ!第四夜~だって、飛騨牛だもん!~ | ホーム | スーパーカブと野宿しようぜ!第二夜~出発の福音~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

凛

Author:凛
雷都・栃木県宇都宮市を中心に活動しているバンド「凛~Linn~」

愛と平和
そして何ちゃねぇことや、どうでもいい唄を、アルコールとけむりの似合うサウンドに乗せ、誰かに「ありがとう」を
って言われるようなステージを目指し活動チュ~

カテゴリ

TAKA-C (16)
コンボイ (227)
スパイラル (184)
キム・ローレンス (24)
未分類 (35)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2

フリーエリア

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR