月刊 野宿しようぜ

凛メンバーブログ

ベース馬鹿一代記~あの日僕は初心者だった編~5



リンドバーグのコピーをするにあたり、
ベースの川添さんのベースラインは、とても勉強になった。


ピック弾きにおいて、曲のドライブ感が、
スコアではなかなか伝わらないと言う、
耳を鍛えるためにも、耳コピーでドライブ感を学ぶ必要があった。


まあ、当時の俺は「なんか、タブ符と違うな~」程度にしか思っていなかったのだが、

自然と意識することによってドライブ感が養われていったのだろうか?


まあ、いいや。


とにかく何気に食う感じとか、グリスサンドの入れかたとか、
スタッカートの感じだとか、
勉強になった。



話は変わるが、ロックっぽいものを取り入れて、最早珍妙な出で立ちに変貌していた俺は、


イングヴェイのライブに行き、
ライブ会場の外で売られていた非公式のグッズを大量に購入した。


ガンズのステッカーを、ベースのソフトケースに貼り、
イングヴェイのギターチョーカーを首からぶら下げ、
オリオン通りで売っていた紙粘土シルバーのブレスレッドを巻いて、
スラッシュの帽子みたいなのを被り、
当時購入したベースを、バーナーで焼いて、ビールの王冠を打ち付けて、
ザックワイルドみたいなギターに憧れて、ベースに魔改造を施していた。


因にストラップは、戸締まりをする為の鎖。
これが重くて、凄まじく嫌になった。
けど、そのチャンポンな出で立ちこそが、
ロックなんだべと、信じて疑わなかった。


ちゃんちゃら笑ってしまう話であるが。


やってるのはリンドバーグなのに(笑)


ジュディマリの足音が聞こえたあの日、

ようやく、今すぐキスミーが間違えないで弾けるようになった頃だった。


スポンサーサイト
  1. 2016/06/05(日) 23:18:14|
  2. コンボイ
  3. | コメント:0
<<ベース馬鹿一代記~あの日僕は初心者だった編~6 | ホーム | ベース馬鹿一代記~あの日僕は初心者だった編~4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

凛

Author:凛
雷都・栃木県宇都宮市を中心に活動しているバンド「凛~Linn~」

愛と平和
そして何ちゃねぇことや、どうでもいい唄を、アルコールとけむりの似合うサウンドに乗せ、誰かに「ありがとう」を
って言われるようなステージを目指し活動チュ~

カテゴリ

TAKA-C (16)
コンボイ (227)
スパイラル (184)
キム・ローレンス (24)
未分類 (35)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2

フリーエリア

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR