月刊 野宿しようぜ

凛メンバーブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バイクで向かう先。




早朝からバイクに火を入れて、
高速に乗り込んで富山を目指す。


東北道から圏央道に入り、
中央道を終点近くまで走り、東海北陸道を高山方面、五箇山に向けて走る。


富山から北陸道を新潟に向けて走り、
関越を上り北関東自動車道へ。


いわゆるラリーって奴だ。


スロットルを握り続けていると、手首から肩に掛けて、バキバキになる。

腰もお尻も痛い。


サービスエリアではタバコを燻らせて、
平気だぜベイベーと装い、痩せ我慢する。

当たり前だ。

「うわっ!バイク辛そう……」


などと、同情されようものなら一気に疲れる。


たとえ、身体がぼろぼろでも、弱音など吐かない。


それが、長距離ランカーの宿命。


パンをかじって、珈琲を飲んで、遥か立山連邦を眺め、日本海を眺め、合掌造りを眺め、カップルを眺める。


くはははは。


虫だらけのヘルメットと、バイクのカウル。

誰も近付いては来ない。

革ジャンにまで、おそらく蛾かなにかの粉砕跡。
ポケットにしまったバンダナを濡らして拭き取る。


カッパすら持ってこないで、こんなのに遠くまで来たわけで、
お土産なんか買う気もない。


走りっぱなしだと、しょっぱいものが食べたくなる。

だから、色が濃い関東のうどんの汁などは、魅力的なわけだ。


がっつり、七味を入れてかけうどんを2杯食べる。

レッドブルを流し込み、又走り出す。


音楽など聴かない。

ひたすら風の音を受けながら、スロットルを開け続ける。


チャップスを履いた膝も、やがて痺れてくる。


ラリーは続く。



ベンチで横になって休む。

帰りの渋滞時間を避けて、時間を調整して帰路につく。


私一人の時は、朝から晩まで走りっぱなし。


他のバイク?


そんなもの知らん!


お前はお前で、好きなところへ走っていけ。

俺より、速かろうが遅かろうが、知ったことか。


ラリーは自分のペースで走りたいだけ走るものだ。


スポンサーサイト
  1. 2016/04/25(月) 00:44:20|
  2. コンボイ
  3. | コメント:0
<<レットイットビー選手権 | ホーム | 今年初、野宿旅予定1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

凛

Author:凛
雷都・栃木県宇都宮市を中心に活動しているバンド「凛~Linn~」

愛と平和
そして何ちゃねぇことや、どうでもいい唄を、アルコールとけむりの似合うサウンドに乗せ、誰かに「ありがとう」を
って言われるようなステージを目指し活動チュ~

カテゴリ

TAKA-C (16)
コンボイ (228)
スパイラル (184)
キム・ローレンス (24)
未分類 (36)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2

フリーエリア

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。