月刊 野宿しようぜ

凛メンバーブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新・日本野宿紀行~基本編2~




野宿旅には二つある。


野宿すると決める事と、野宿せざる負えない事の二つである。


野宿中心に旅を進めるなら、装備が必要だ。


野宿せざる負えない場合は、突発的なスキルが必要になる。


つまりはいかなる野宿状況に於ても、スキルと装備が重要になる。



と、書いては元も子もない。


「やったこと無いのにどうしろと言うのだ!」

と、お叱りを受けてしまいそうだが、このブログを読んだあなたは幸せである。

そう、これから一々野宿についての知識を得られるのだから。



先ずは積極的野宿ではなく、

やむを得ず野宿

に、ついてのスキルをお教えしよう。



先の震災のように、今の時代何が起きるか分からない。

交通機関が麻痺し、進む事もままならない状況が突然起きるかもしれない。


まあ、そこまで過酷な状況を想定しなくとも、
終電を逃した。
酒を呑みすぎて帰れない。

等の事情で野宿をする事が有るかも知れない。



出来れば、ネカフェが良い。
間違いなく良い。

死ぬ確率が減るし、安全だ。


え?


ダメじゃん!!って?


そう言わず、読んでもらいたい。



野宿以前に、様々な危険を想定しなければ、たまたま野宿の場合成立しない。

なにせ、寝たくもないのに寝るはめになったと言う耐え難い状況がある。

ビジホ、ネカフェ、カプセル、サウナ、カラオケだってある。


そこで眠るのがベストだ。


ただし、郊外の場合。


何も無い。


そこでの野宿は、過酷だろう。



そこで寝る場所の提案だが、

まず、駅。
かなり素晴らしい野宿場所だ。

次は、バス停。
屋根や戸がある場所は最高だ。

で、公共施設。公民館や図書館、体育館など
頑丈な建物と、起伏にとんだ形状。屋根や壁。
重要なポイントだ。

道の駅。
水場とトイレがあるのが最強。
因みにアズマヤなどもあるとベスト。

お寺や神社。
違う勇気が必要だが、御堂や社などは雨の心配をせずに寝れる。


都会に無くて田舎に在るもの。
そう、無人精米機のアレ。
アレはかなり便利だ。
なにせ、電源が在ったりするから。
しかも、内側から鍵を掛けられる。


コインランドリーも良い。

まあ、以上この辺りが落とし所だろう。


持ち物だが、突発的野宿は勿論寝る為の装備など無い。

眠ければそのままポックリ行けるが、枕が変わると寝付けないものだ。


なので寝るために必要な最低限の物は、

新聞紙。

これで3シーズンは行ける。


枕はジャンプとかの漫画が最高。

で、段ボール。


断言しよう。


新聞紙、ジャンプ、段ボールが在れば絶対寝れる。

3シーズンだけだが。


明日は冬の突発的野宿について話そう。

スポンサーサイト
  1. 2015/11/09(月) 21:01:34|
  2. コンボイ
  3. | コメント:0
<<新・日本野宿紀行~基本編3~ | ホーム | 新・日本野宿紀行~基本編~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

凛

Author:凛
雷都・栃木県宇都宮市を中心に活動しているバンド「凛~Linn~」

愛と平和
そして何ちゃねぇことや、どうでもいい唄を、アルコールとけむりの似合うサウンドに乗せ、誰かに「ありがとう」を
って言われるようなステージを目指し活動チュ~

カテゴリ

TAKA-C (16)
コンボイ (228)
スパイラル (184)
キム・ローレンス (24)
未分類 (36)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2

フリーエリア

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。