月刊 野宿しようぜ

凛メンバーブログ

栃木、ツーリングコース




冬になれば走れない道も多くなる栃木。

人気コースは特に厳しい。

冬期封鎖の道もある。

そこで提案。



道の駅茂木を中心にツーリングコースを組む方法。

123から294
少し距離を伸ばして笠間方面

真岡と益子も楽しい。


馬頭から黒羽、那須の水車の道の駅コース
白河まで行ければラーメンツーリング。


宇都宮日光有料道路の往復ツーリング。

清滝まで行くと凍結してるときもあるけど。


古峰が原、鹿沼、コガシ山からロマンチック村コース。
大谷観音も堪能できる。

矢板の八方コース
結構真冬でも走れる本格的な山岳コーナーで、コソコソ練習する。

蕎麦屋も多いから、昼食も楽しい。


新四号渡瀬橋まで往復ツーリング。
山岡家でランチ(笑)


県内道の駅巡りも、真冬ツーリングにはもってこいだが、
雪で行けないところもあるから、県南が中心になる。



そして、冬のツーリング代表と言えば、
河川ダート、林道ダートツーリングだろう!


バーナーとか持って、焚き火したりコーヒーを淹れて飲んだり。
また、ダートを走っての繰り返し。

風避けのベースを作って、そこを中心にダートを堪能する。

出来れば50cc~125cc位のバイクが近場のダートツーリングには向いている。

ぶっ壊れても構わないぜ位に乗り回して、
転んでも大丈夫な格好して。

そんな中で、お湯を沸かして食べるペヤングの美味しい事。



真冬には真冬のバイクライフがあるから、
是非楽しんでほしいものだ。

俺は楽しんでますけど。

スポンサーサイト
  1. 2016/10/30(日) 01:36:32|
  2. コンボイ
  3. | コメント:0

誤解がないように言えば



放射性うんぬんあると思うが、
そう言うのを抜きに、福島県はツーリングの醍醐味が沢山あるのだ。

と言うか、

ツーリングは福島で完結するのだ。


海、山、湖、温泉、歴史的建物、グルメ

全てが絶妙なバランスで揃っている。


だから、バイク乗りは福島を旅するのをお勧めしたい。


  1. 2016/10/29(土) 00:34:18|
  2. コンボイ
  3. | コメント:0

ラット1つを商売道具にしているさ





林檎ちゃんが、歌ったとき
「俺じゃん!!」

と、興奮したものです。

アンプシステムを今年は刷新した。

と、言ってもスピーカーをELKに変更しただけだが。


この古いスピーカーは、実に古臭い音を出して魔法をかけてくれる。

日本が高度成長に湧き、
ビートルズが来日して、
エレキブームが国内を席巻した時代。

まあ、それよりは新しいが。

ふわ~っとしていた、アンプと言う概念を明確に打ち出した国内メーカーが

ELKだ。


「エレキは不良のやることだ」

と、言われた時代。

今でこそ、市民権を得て尚且つ内向的な秘めた気持ちを持った
代弁的芸術性と言う形で
子供から、大人。
優等生や劣等生。そして男女問わず、誰しもがロックに普通に触れられる時代。


それに伴ってロックやポップスの価値観は多様性を極め、
より明確なメッセージ性を持った音楽が、個々の隅々にまで浸透している。

アマチュア、プロを問わず、良いものは良いと言う
音楽が本来持つ姿に落ち着いたのが現在だ。


黎明期に、活躍したこの古臭いアンプは、
懐古趣味だと言われてしまえばそれで終わりだが、
今現在に至るロックを代弁している気がしてならない。


娯楽が少ない時代に、刺激を求めてライブに来た観客達を
ご機嫌な音楽で踊らせ続けたスピーカーの持つ魔力。


思いっきりヴィンテージ仕様で新品を作ったとしても、
実際の現場で鳴らし続けた時間までは再現できない。

多種多様なミュージシャンが、様々な音を出してきたスピーカー。

古物屋の隅で埃を被ったまま眠っていたこいつに、
もう一度電気を流して音を出してやると言ってみた。


で、今は俺のベースの音を出してくれているっていう。


数奇な運命で巡りあったこいつが、昔とは全然違う音楽環境でも

「エレキは不良のやることだ」

と、主張している気がしてならない。


お前らがどんな音楽をやっていようが、
俺が出す音はこれだ。

お前が気に入ろうが気に入らないだろうが、
そんな事は関係無い。


と、スピーカーに言われている気がしてならない。

そう。
それが良い。

それで良い。



本来アンプ直が自分のスタイルだが、
いかんせんプラグが抜ける。

ラットでプラグの距離を稼いでいるのは、
棺桶みたいに長いこのスピーカーのせいでもある。


喋りすぎた。

こんな事を書いても、何の意味もない。


  1. 2016/10/27(木) 00:07:15|
  2. コンボイ
  3. | コメント:0

ベース弾きは二度ベルを鳴らす




コーヒーはブラック

ベースもブラック

最近はプレベを弾いているのだが、
やはりプレベは良い。

くそ高かったソニックのジャズベも勿論好きだが、
この安いプレベの太いネックがたまらん。


と言うわけで、最近はプレベ。


ぶっちゃけ、一時期の麻疹のようなヴィンテージ至上主義やら
ラッカー信望論者
配線コンデンサー論棒者だったのが嘘のように

なんか、どーでも良い……みたいになってしまった。


まあ、バカみたいに嵌まり込んだ結果、悟ったと言うか、
自分が気持ちよければ最高だなと落ち着いた。


ある程度完成させた仕様は、
血肉になりすっかり身体に馴染んだ。


と言うか、どんなベースでも俺の音しか出ねぇ……と、察した結果、塗装も配線も関係無いなと

こうなったのである。


世に言う、残念無双である。


最近物騒な事が多い様で、皆様も巻き込まれたり、当事者に成らないように注意して頂きたいものです。


さあ、レコーディングだべや。

残ってんだ~いっぱい。

良い作品に成るように
命を削ってやってます!

レコ発ライブはワンマンだな(ニヤリ)

会場を一杯に、最高のパフォーマンスを発揮したいです。


  1. 2016/10/25(火) 20:41:52|
  2. コンボイ
  3. | コメント:0

佐野heartrockFesまでの流れ




ご無沙汰してます。

数少ない閲覧者のゴトー君とリーダー

お元気でしょうか?


私はしんちゃうんじゃないか!?
みたいな風邪に見舞われながら、
下北半島一周ツーリングから帰ってきて、

linnk最後のオリスクにてライブをやりました。


よし、俺は風邪に負けない奴だ。


そして、凛。


昨日、佐野にてライブをやらせて頂きました。


泊まったんすよ。
前日佐野に。


ライブにベストを尽くす為には、
行動管理も重要なのです。


で、12時前には消灯就寝の予定が
蓋を開ければ午前3時まで、ホテルの部屋で酒を飲むという。

酒盛りに興じて、例のごとく直前の曲のアレンジ変更が行われる事になるのですが……

完全アウェイの佐野。

そして二日酔いのメンバー。

これはあかん!!


いよいよ本番。


頑張りました。



佐野ライブ!
皆様ありがとうございました!


帰宅後、私の内臓瞬間爆睡モードが起動して
嘘みたいに寝ました。


君の名は2(ツー)
楽しみです。

  1. 2016/10/24(月) 20:53:39|
  2. コンボイ
  3. | コメント:2

プロフィール

凛

Author:凛
雷都・栃木県宇都宮市を中心に活動しているバンド「凛~Linn~」

愛と平和
そして何ちゃねぇことや、どうでもいい唄を、アルコールとけむりの似合うサウンドに乗せ、誰かに「ありがとう」を
って言われるようなステージを目指し活動チュ~

カテゴリ

TAKA-C (16)
コンボイ (227)
スパイラル (184)
キム・ローレンス (24)
未分類 (35)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2

フリーエリア

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR