月刊 野宿しようぜ

凛メンバーブログ

ベース馬鹿一代記~あの日僕は初心者だった編~3



コインピックを作ってベースを弾いていると、
アタックがギラギラした音になるのだが、

初心者の私には関係無い。

何故なら、潰れたコインで弾いてる俺、カッコいいとなっている。


この勘違いこそ、ロックなのだな。


ロックはスタイルから入らなければ、
ロックな音など出ないと信じていた時期。

ZARDなのに(笑)


facenoMOREと言うバンドのベーシスト、ビリーグールドの写真を見て、
その佇まいに心を奪われ、
Taijiの格好や、出す音を真似たり、コピーしたり。

ビリーシーンのタッピングに心酔し、無闇に練習したり、


やってるのはZARDなのに(笑)


兎に角、ロックっぽいと感じるものを貧欲に吸収していった結果、
なんか間違った場所に着地した。



そう、エフェクターの洗礼を受けるのだが、


初めて手にしたエフェクターは、
ディストーションだった。

このディストーションは、トーカイの鉄のかたまりだったのだが、
いまいち俺のベースにはいまいちだった。


で、次に使ったのはbossのターボオーバードライブだったのだが、
これにはまった。


世界中のミュージシャンが、絶対に一度は弾きたいリフの一つ、
スモークオンザウォーター
を、例に漏れずに弾いてみた結果、

ベースの太さに相まって、はまった。


コンボイは早弾きに、目覚めるのだった。


ZARDのコピーバンドなのに(笑)



早弾きに必要なのは、右手の重要さだった。

スケールもろくに知らないのに、
ただやみくもに指を動かす。

黙々と歪ませた音で、
オリンピックに出場するかのように、
ひたすら指を動かす。


あの日、あの独創的な発想で弾きたおしたベースのフレーズは、
今ならきっと素晴らしいのだろう……か?



私達は、リンドバーグのコピーにも移行していく。


スポンサーサイト
  1. 2016/06/01(水) 22:47:39|
  2. コンボイ
  3. | コメント:0

プロフィール

凛

Author:凛
雷都・栃木県宇都宮市を中心に活動しているバンド「凛~Linn~」

愛と平和
そして何ちゃねぇことや、どうでもいい唄を、アルコールとけむりの似合うサウンドに乗せ、誰かに「ありがとう」を
って言われるようなステージを目指し活動チュ~

カテゴリ

TAKA-C (16)
コンボイ (228)
スパイラル (184)
キム・ローレンス (24)
未分類 (36)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2

フリーエリア

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR