月刊 野宿しようぜ

凛メンバーブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

真夏の能登半島ツーリング3









和倉温泉でアイスを食べる。
なにせ、表は灼熱だ。
あっと言う間にベロベロ溶ける。


これから能登島を一周し、能登半島の突端「狼煙町」へ走る。


海岸線が素晴らしい。


余りの美しさにうっとりとする。


そう言えば「まれ」も、この能登が舞台だ。


そうこうしているうちに狼煙町の道の駅のろしに到着。


灯台に登り、はるか大陸に思いを馳せる。

でもPM2.5が気になる。


千枚田を目指し、千里浜ドライブウェイ、金沢駅、兼六園と目指す。


いやはや、随分遠くまで来たと実感。


スポンサーサイト
  1. 2015/10/30(金) 20:03:57|
  2. コンボイ
  3. | コメント:0

夏の能登半島完全制覇~2~





人は疲れてさえいればアスファルトの上でも寝れる。

黒姫高原からの風が気持ち良い。

レジャーシートに身を任せ、カッパを枕に寝る。

何故か瓶ウイスキーを呑むと、寒くなる。

鼻がつまる。



「蚊に食われなかったかい?」


朝起きるとスマートインターの係りの人が起こしてくれた。


風が吹いていたお陰で蚊に食われる事は無かった。


我々はバイクに荷物を載せ、能登半島に向かって走り出した。


そうそう、ハイウェイオアシスなので一般道に行ける。
朝飯は、すきやにて済ませた。


上越ジャンクションから富山方面へ走る。


ガンガン飛ばす。

右手には日本海。


キラキラと美しい海だ。

いよいよ能登半島である。


先ずは和倉温泉で、アイスを食う。


灼熱の暑さになってきた・・・。

  1. 2015/10/29(木) 21:44:25|
  2. コンボイ
  3. | コメント:0

夏の能登半島完全制覇1





夜8時には高速に乗る。

今回の荷物はレジャーシートとかっぱ。
タオルとTシャツのみ。


真夏のツーリングにはこれだけあれば十分なのだ。


上着を羽織り、ジェットヘルを被って、指ぬきレザーグローブを装備。
ちなみにコメリで買った革手袋の指を切って自己製作。600円なり。


小林少年は今回も同行。


上三川から東北道に乗って、北関東道から関越道、長野自動車道を更埴ジャンクションを上越に向けて走る。

12時前には新井パーキングに到着。

天気は最高。

満天の夜空。


コンビニで酒を買い、表の休憩所で酒盛りをする。


能登半島まで二百キロくらいかな。


さあ、野宿するぞ。

  1. 2015/10/28(水) 20:43:53|
  2. コンボイ
  3. | コメント:0

京都から下道で帰宅。





道の駅美濃白川でビバークした我々は、一路栃木へ。


木曽路を走り、大鹿村のゼロ地場に立ち寄り気を浴びる。


茅野から甲府を抜けて長いトンネルをすぎれば秩父だ。


流石に秩父まで来ると、近いと感じる。

凄まじく遠かった下道の爆走も、関越道の花園インターからは高速に変更。

宇都宮インターで降りて、地元のめんまるで食事。


辛味噌ラーメンは安定の味だった。

  1. 2015/10/27(火) 22:19:43|
  2. コンボイ
  3. | コメント:0

京都~1~






カップラーメンを食べて、もはや洛北は俺の庭だと、言わんばかりにバイクを走らせる。


なにせ、過去に一週間滞在して北を満喫していた。


平野神社から北野天満宮。
金閣寺から銀閣寺、下鴨神社を満喫する。


これで、京都に来たと証明された。


越前鯖街道を行くと、豪雨の爪痕が残っていた。
コンビニでカルボナーラを食べる。


琵琶湖の北を走り賤ヶ岳を抜けて、岐阜市に入る。

岐阜を抜けたら加茂市から下呂、高山を目指す。

途中温泉がある道の駅でビバーク。

本当は高山から松本に抜けて休もうと思ったが、体がピークに達した。

肩がバキバキになった。

旅には安い瓶ウイスキーを、眠る前にやる。

小林少年は缶チューハイを5本飲む。

たこわさとギュータンとをつまみに。

俺はノリシオポテチとイカ。
スモークチーズも良い。

バーナーがあれば、温かいものをつまみにやれる。


道の駅の一角に我々は陣取りぱーりーをしてから休む。


携帯で、マッドマックス「古いやつ」を見たり、イージーライダーを見たりする。

台詞を真似たり場面を再現したりしながらお酒を飲む。


テントで、音楽を聞きながら寝袋に入って眠る。

  1. 2015/10/26(月) 21:56:46|
  2. コンボイ
  3. | コメント:0

琵琶湖~2~





早朝は6時に起きて、行動を開始する。


凄まじい朝霧でテントはびしょびしょ。

タオルで拭いて、荷物をまとめてバイクに乗せる。


昨晩イモビライザーが故障した車が、クラクションを鳴らしながら道の駅から出ていった。

遠退いていくクラクションの音に思わず笑ってしまった。


今日からいよいよ京都だ。

お土産は、宅急便で送ろう。

そう、八つ橋。



国道1号線を京都へ。


まさかバイクで来ようとは・・・。



朝飯は京都のセブンでカップラーメンを食べる。

遠い場所でカップラーメンを食べるのは、なぜこんなにも美味いのか。


ペヤングも格別だ。


  1. 2015/10/25(日) 23:27:31|
  2. コンボイ
  3. | コメント:0

滋賀琵琶湖~1~





伊勢から京都へ向かう途中、鈴鹿峠の麓にある湯の山温泉で、一っ風呂浴びる。


いい感じのひなびた温泉街。

ホテルの日帰り入浴を堪能する。


ここでヒアルロンなんちゃらを使用すると、恐ろしい程角質が取れた。

肘とか膝とか、踵とか。

小林少年は未だ20代なので、角質が取れない。

へっ残念だったな。


その後鈴鹿峠を越え、琵琶湖大橋までの渋滞で、左手のグローブに穴が開くと言うアクシデントに見舞われながら、橋を渡る。


琵琶湖はとても大きかった。


そのまま比叡山ドライブウェイを目指すと、間違えて山の中の墓地に出てしまった。


すんごい恐かった。


その後、琵琶湖に戻り道の駅でテント泊。


琵琶湖を見ながらお酒を呑み、飯を食う。
コンビニオニギリだが。

  1. 2015/10/24(土) 21:28:42|
  2. コンボイ
  3. | コメント:0

伊勢へ~2~





道の駅の隣にある神社の清掃の音で目を覚ました。

朝の6時には人が来て清掃をするなんて、流石は神のおわす土地だ。

声を掛けられ、宇都宮から来たのかと、驚いていた。


二見に行って夫婦岩を見て、外宮と内宮を参拝。
おかげ横丁で鰹のわっぱ叩き丼を食べる。
何故か漬け物のお代わりが自由と言う変わり種。
漬け物をわっぱに置いて、伊勢茶を掛けて食べる。

松阪牛の特上串焼きを食べる。

余りの美味しさに思わず声が漏れた。


一緒に行った小林少年は突然言う。


「コンボイさん!京都まで60キロって出てますよ。」


我々は栃木から福島に行く感覚で、京都へ向かった。

  1. 2015/10/23(金) 22:04:32|
  2. コンボイ
  3. | コメント:0

伊勢へ~1~




仕事が終わり、帰宅する。
荷物をシートに縛る。


テント、シュラフ、マット、カッパ。

防水のダッフルバックを用いて、少ない荷物で旅に出る。

バイクのシートにくくりつける瞬間が堪らなく好きだ。



夜、上三川から高速に乗って、伊勢に向けて走り出す。


北関東道を高崎に向けて走る。

鶴ヶ島ジャンクションで圏央道に乗る。

中央道との合流と、東名高速の合流の渋滞を抜けて、東名をひたすら南へ。


途中で東名の大渋滞に嵌まるも、バイクの機動力を生かして潜り抜ける。

サービスエリアで飯を食い、ガソリンを補充して湾岸長島を越えると、高速を強い風が吹き抜ける。


伊勢道を走る。


一日目のキャンプ地は海岸に近い道の駅みたいな場所。


テントを張って眠る。

  1. 2015/10/22(木) 20:35:12|
  2. コンボイ
  3. | コメント:0

ワンパンマン


アニメ

ワンパンマン。

どんなに強力な敵をも、パンチ一発で倒してしまう正義のヒーロー。

このアニメのエンディング曲は、

畑亜貴・作詞
ヒャダイン・作曲

歌は森口ひろこと言うラインナップ。


80年代テイストまんさいの曲だ。



話は変わるが、ジェイソンステイサムが大好き過ぎている。


もう、あれだ。


成りきる事にする。


ドカに乗るエクスペンダブルズのジェイソンステイサム。

あの、バイクのステッカーを撫でるシーンが好きだ。


銃をベースに持ち変えて私は頑張る。

  1. 2015/10/21(水) 22:34:11|
  2. コンボイ
  3. | コメント:0

まるで砂漠の様だ。


人は、頑張ると言う気持ちを持続出来ない。


ああ、俺なんて特にだ。

だが、やり始める頑張りだって在る。


だからブログを書いてみた。


言いたい事なんて、無いんです。

ガラ携でツーリング先の景色とかを、撮影するのにカメラとして使っていると、うわぁ~と言う顔をされるんです。


お前らだってちょっと前まで使ってただろう!!

自意識過剰だなんて、解ってるんです。


言ってみたかっただけです。


バイクで京都に行きました。


大人の修学旅行は、テントでシュラフ。
電話を充電したいのに最近はあんまり売っていないんです。


琵琶湖のほとりは凄まじい朝露で、テントはビッショリでした。


下呂温泉の道の駅は、朝起きたら出口側が崖でした。


このブログを私物化して、私の旅レポートを書いていきます。


宜しくお願いします。

  1. 2015/10/20(火) 21:23:52|
  2. コンボイ
  3. | コメント:0

プロフィール

凛

Author:凛
雷都・栃木県宇都宮市を中心に活動しているバンド「凛~Linn~」

愛と平和
そして何ちゃねぇことや、どうでもいい唄を、アルコールとけむりの似合うサウンドに乗せ、誰かに「ありがとう」を
って言われるようなステージを目指し活動チュ~

カテゴリ

TAKA-C (16)
コンボイ (228)
スパイラル (184)
キム・ローレンス (24)
未分類 (36)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2

フリーエリア

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。