月刊 野宿しようぜ

凛メンバーブログ

ライブだ、コノヤロー!


骨が折れて戦ってきて、ようやくライブにこぎ着けた。

限定CDも配布したし
レコーディングはまだまだ続くが
ひとまずライブを2本。

リコリコとオリスク。

どうだったんだかな~


ご来場頂きましてありがとうございました。

ミヤギグ
ドラキュラロックフェスと続くので、皆様ご来場くださいませ。

スポンサーサイト
  1. 2017/04/24(月) 12:30:21|
  2. コンボイ
  3. | コメント:0

カラオケだ、コノヤロー

皆さんはカラオケで何を歌いますか?

TPOをわきまえますか?
それとも自我の解放ですか?
むしろ裏方に徹する方ですか?

人それぞれ楽しみ方はあります。

一カラで練習したのを披露するのも一つのカラオケです。


私はカラオケでは演歌を歌いたいのです。

しかし、歌ってる本人しか気持ちよくないのです。

字も読めないからテレビに釘付けですし。

そう言えばケツメイシを歌った時に、
口のなかを噛みました。
何回かです。

ラップの口になっていないんだな~と、思いました。


てへ


  1. 2017/04/19(水) 16:20:30|
  2. コンボイ
  3. | コメント:0

桜ですよ、コノヤロー


桜がきれいだね~


おでんと桜。


これ、最強。
  1. 2017/04/14(金) 16:16:24|
  2. コンボイ
  3. | コメント:0

スピードだ、コノヤロー!


ride12刊が発刊された。

久々のZZRが登場する。

カブキカラーの初期型Dと、
フルカスタムした白のC型が登場。


どちらも美しいなと、改めて思った。

今現在のフラッグシップはZX-14だが、
やはりZZR1100が私の青春の憧れである。


当時、320kmまでを刻んだ逆車のZX-11ニンジャが、どれ程衝撃的だったか。

バイクが新幹線より速いと言う脅威。


隼やブラックバードや、とにかく速いバイクは登場するが
やはりカワサキがもたらした300kmオーバーの扉を開いた実績は凄い。

今、高速で昔みたいに最高速を出しまくる人は少なくなった。

だが、海外では未だにキチガイじみたスピードで走る
ハイスピードジャンキーは居る。

峠でもポテンシャルを発揮する事も可能な現代のバイク

だが、古いバイクだが一世を風靡した憧れの最速の鉄馬が、私には合うと思った。


  1. 2017/04/13(木) 21:34:48|
  2. コンボイ
  3. | コメント:0

おそ松さんだ、コノヤロー!


おそ松さんの二期が決まった。

シュールな話で私は好きだ。

色々な見方があるおそ松さんなだけに、
絶大なファン層がある。

子供の頃はイヤミが主人公な感じだったが
実力派声優が同じ顔なのに微妙に個性がある
おそ松さん達六子を演じるのだが、
声優の無駄遣い感がたまらなく良い。


有名タイトルアニメの主役級の男性声優
が、結構楽しんでやってる感が見ている方も楽しい。


お暇なら、見ていただきたいおそ松さん。

大人にもお薦めだ。

  1. 2017/04/12(水) 23:00:13|
  2. コンボイ
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

凛

Author:凛
雷都・栃木県宇都宮市を中心に活動しているバンド「凛~Linn~」

愛と平和
そして何ちゃねぇことや、どうでもいい唄を、アルコールとけむりの似合うサウンドに乗せ、誰かに「ありがとう」を
って言われるようなステージを目指し活動チュ~

カテゴリ

TAKA-C (16)
コンボイ (227)
スパイラル (184)
キム・ローレンス (24)
未分類 (35)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2

フリーエリア

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR